健康診断・予防接種

健康診断・予防接種

佐々木医院 検査室横須賀市にお住まいの方は、以下の健康診断・予防接種を受けられます。がん検診では早期のがんが横須賀市方式(市町村によってがん検診法が異なります)で多く見つかり、がんでも完全に治る例が増えています。

葉山町在住の方も、当院で健康診断が可能です(要予約)。ただし、下記に記載する項目のうち、葉山の方では行えない項目もございます。詳細は予約時にお問い合わせください。

各種検診

成人健康診査

今話題のメタボリックシンドロームの診断ができます。
18歳から40歳未満、40歳から65歳未満、65歳以上と方法が分かれていて、内容が少しずつ異なります。基本的には心電図、採尿、採血をします。

後期高齢者健康診査(75歳以上)

胸部検診(40歳以上)

胸部レントゲン検査です。肺がん以外に肺結核が見つかる場合もあります。また、最近話題になっているアスベストが原因の中皮腫が発見できる可能性もあります(レントゲン検査の結果、再検査が必要な場合はCTスキャンを受けることになります)。

大腸がん検診(40歳以上)

便の中の血液を検査します。極く微量の血液でも感知して陽性となるため、大腸がん以外でも大腸ポリープ、憩室症、痔なども陽性になります。精密検査は大腸カメラを行います。

前立腺がん検診(50歳以上の男性)

胃がんリスク検診(ペプシノゲン、ヘリコバクター・ピロリ抗体)

血液検査を行ってペプシノゲンおよびヘリコバクター・ピロリ抗体を測ります。それぞれの項目が陽性か陰性かを測ることで、胃がんのリスクを推定することができます。近年、胃がんのほとんどがピロリ菌が原因と言われており、ピロリ抗体が陽性の場合は除菌治療が推奨されています。

乳がん検診(40歳以上の女性)

以前は30歳以上からでしたが、厚生労働省の方針で2005年から40歳以上に変更になりました。新たにマンモグラフィという乳腺のレントゲン検査も併用して行うことになりました。マンモグラフィは触診では分からない早期の乳がんを見つけることができます。

予防接種

四種混合(破傷風・ジフテリア・百日咳・ポリオ)
小児肺炎球菌
ヒブ
B型肝炎
MR(麻疹・風疹)
水痘(みずぼうそう)
日本脳炎
ロタウイルス(要予約)
おたふくかぜ(要予約)

インフルエンザウイルス
高齢者肺炎球菌(要予約)
帯状疱疹ウイルス(50歳以上、要予約)