インフルエンザの予防接種に関して

今年度は、インフルエンザのワクチン予防接種を10/15(月)より開始いたします。小学生以下の方は、インフルエンザウイルスに対する免疫を確実につけるために2回接種をお勧めします。
なお今年度より、待合室の混雑緩和のため、インフルエンザの予防接種のみで受診される方を優先して診察室にお呼びしますので、ご了承ください。

費用︰3000円
予約︰不要

65歳以上の方は各自治体より補助が出るため、自己負担額は下記の通りとなります。
横須賀市︰1700円
逗子市、葉山町︰1500円
三浦市︰2000円

院長および副院長休診のお知らせ

9月21日(金)の午前の診療および9月22日(土)の診療は、院長・副院長ともに不在で、代診医師の診療となります。院長や副院長の診療を希望される方は、別の日に受診していただくようよろしくお願いいたします。なお、21日(金)の午後の診療は通常通り副院長が行います。
ご不便をおかけしますが、ご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

9月21日(金)AM︰代診医師
      PM︰副院長
9月22日(土) ︰代診医師
※すべて1診のみです

小児予防接種を受ける方の優先呼び出し

この度当院では、小児で予防接種を受ける方の院内滞在時間を短くするため、その他の通常の診察を受ける方よりも優先的にお呼びすることにいたしました。
そのため、患者様によっては待ち時間が長くなる可能性がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

理事長(佐々木秀一)退任のお知らせ

当院の理事長(前院長)の佐々木 秀一ですが、2018年3月末を持ちまして、 診療を終えさせていただくこととなりました。池上の地に開業して50余年、長きに渡り、当院へ通院していただいた地域の皆様に厚く御礼を申し上げます。

今後は、現院長の佐々木 秀弘、副院長の佐々木 秀哲を中心として、今後とも地域の皆様の支えとなるために尽力してまいります。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

副院長着任のお知らせ

この度、2017年4月より佐々木医院 副院長として佐々木 秀哲(ひであき)が着任いたしましたので、お知らせいたします。

経歴
神奈川県私立栄光学園高校卒
愛媛大学医学部卒

けいゆう病院 初期研修医
済生会横浜市南部病院 糖尿病内分泌内科
横須賀共済病院 内分泌糖尿病内科
横浜南共済病院 内分泌代謝内科

専門分野
糖尿病、高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)などの生活習慣病
甲状腺疾患(橋本病、バセドウ病など)

自己PR
初めまして。この度は佐々木医院のホームページをご覧になっていただき、ありがとうございます。私の専門分野は糖尿病を初めとする生活習慣病および甲状腺疾患ですが、内科全般および小児科に関しても診療を行っています。外科医と違い、手術という武器を持たない内科医の私の一番の武器は、患者さんとの会話力であると考えています。生活習慣病の治療は、自覚症状がないため、治療がおろそかになりがちな病気です。ですが、きちんと治療を行わないことで、心筋梗塞、脳梗塞、慢性腎不全や失明といったおそろしい合併症の発症につながります。そういった合併症を、患者さんとの対話を通じて未然に防ぎ、健康な身体で生き生きとした日々を過ごしていただくことが私の使命と考えております。
今後も、地域に密着したファミリークリニックとして、皆様のお力になれることを目指しています。お身体のことで、気になることや困ったことがありましたら、ぜひお気軽にお聞かせください。

新診療体制のお知らせ

2017年4月8日(土)より、当院の診療体制が、以下のように変更となります。
よろしくお願い致します。

診療時間 日祝
午前
9:00~12:00
1診:院長 1診:院長 1診:恵一Dr. 1診:院長 1診:院長 1診:院長 休診
2診:副院長 2診:副院長 2診:副院長 2診:理事長
(※予約制)
2診:理事長
(※予約制)
2診:副院長 休診
午後
3:00~6:30
1診:院長 1診:院長 1診:恵一Dr. 休診 1診:副院長 休診 休診
2診:副院長
院長 :佐々木 秀弘
副院長:佐々木 秀哲(ひであき)
佐々木Kクリニック院長:佐々木 恵一
理事長:佐々木 秀一

※理事長の診療は、木曜日及び金曜日の午前、婦人科のみの完全予約制となります。