副院長着任のお知らせ

この度、2017年4月より佐々木医院 副院長として佐々木 秀哲(ひであき)が着任いたしましたので、お知らせいたします。

経歴
神奈川県私立栄光学園高校卒
愛媛大学医学部卒

けいゆう病院 初期研修医
済生会横浜市南部病院 糖尿病内分泌内科
横須賀共済病院 内分泌糖尿病内科
横浜南共済病院 内分泌代謝内科

専門分野
糖尿病、高血圧症、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)などの生活習慣病
甲状腺疾患(橋本病、バセドウ病など)

自己PR
初めまして。この度は佐々木医院のホームページをご覧になっていただき、ありがとうございます。私の専門分野は糖尿病を初めとする生活習慣病および甲状腺疾患ですが、内科全般および小児科に関しても診療を行っています。外科医と違い、手術という武器を持たない内科医の私の一番の武器は、患者さんとの会話力であると考えています。生活習慣病の治療は、自覚症状がないため、治療がおろそかになりがちな病気です。ですが、きちんと治療を行わないことで、心筋梗塞、脳梗塞、慢性腎不全や失明といったおそろしい合併症の発症につながります。そういった合併症を、患者さんとの対話を通じて未然に防ぎ、健康な身体で生き生きとした日々を過ごしていただくことが私の使命と考えております。
今後も、地域に密着したファミリークリニックとして、皆様のお力になれることを目指しています。お身体のことで、気になることや困ったことがありましたら、ぜひお気軽にお聞かせください。